信頼できる適性検査
活用したい

このような採用の「課題」
ありませんか?

自社で定着・活躍する人を採用したい
  • 自己回答の適性検査の信頼性に不安がある
  • 適性検査を採用に活かせていない
  • 費用面での負担がかかる

実は入社後のパフォーマンスを見極めるには
一般的な面接や職務経験では不十分

【採用の手法と入社後のパフォーマンスの相関関係】
【採用の手法と入社後のパフォーマンスの相関関係】
従来の採用手法は入社後のパフォーマンス(活躍)とほとんど相関がない。
0.4以上の相関係数があれば「パフォーマンスと相関がある」と言われていますが一般的に行われている自由面接や学歴、職務経験の相関係数は0.2以下とほとんど相関がないことが分かります。
ミイダスを使ってパフォーマンスと相関が高い採用手法を簡単に。
パフォーマンス(活躍)と相関が高い採用手法として構造化面接やコンピテンシーが当てはまりますがこれらを自社だけで行うのは非常に高度なスキルが必要です。ミイダスではこれらの効果が高いが、難易度も高い採用手法を誰でも簡単にシステム内で行えるようにしました。

ミイダスなら2種類の適性検査を用いて
高い精度で人材の見極め&採用することが出来る!

課題解決のための3ポイント

ポイント1コンピテンシー診断×バイアス診断ゲームで高精度の適性検査を実現

ミイダスで使える高精度な適性検査(コンピテンシー診断・バイアス診断ゲーム)
  • コンピテンシー診断はパーソナリティのほか、ストレス要因や上下関係適性など活躍に必要な特徴を可視化出来る
  • バイアス診断ゲームなら適性検査の自己申告型の弱点をカバー出来る

ポイント2コンピテンシー診断(適性検査)をもとにしたスカウトが
できる

ミイダスはすでにコンピテンシー診断(適性検査)受験済の求職者が多数登録
  • コンピテンシー診断(適性検査)をもとに自社で活躍・定着できる人材を検索、アプローチできる
  • 学歴や経歴以外の候補者の行動や思考の特徴を事前に把握出来る

ポイント3「実際に働いてみないと分からない」不安を解消

ミイダスの「トライ入社」なら、体験入社を手間なく選考に取り入れられる
  • 選考段階で手軽に体験入社を取り入れられるので、見極めの質が向上する
  • トライ入社中の報酬の支払いも簡単にできる

その他の課題の解決方法に関して

採用人数に応じてかかる採用コストを削減したい方はこちら

定額制で採用し放題、さらにタレントマネジメントも使えるミイダス

まずはお気軽にお問い合わせください

問い合わせ・資料請求

お役立ち資料

代替テキストが入ります

活躍する営業社員の採用を
成功させる方法

ダウンロードページへ
代替テキストが入ります

社風にあった定着人材の
採用を成功させる方法

ダウンロードページへ