ミイダスは幅広いエリアの幅広い人材と出会える。あらかじめ求職者の性格や行動特性を掴めるコンピテンシー診断も採用活動の手助けとなる

ミイダスで広い地域からの募集に活路を見いだす。児童福祉施設が保育士・児童指導員2名の獲得を目指す
合同会社翔和 代表社員 益坂 様
この記事の要約
福岡県京都郡みやこ町で「放課後等デイサービスのどか」を運営する企業様。ハローワークをメインに人材募集を行っていたが、応募状況はあまり良くなかった。考えられる原因として、都市部から離れた人口の少ない地域であることに加え、福祉系の仕事は慢性的な人手不足が続いているという事情もあった。そこでミイダスを導入して地域に拘らず、広いエリアから人材を募集することを決めた。導入した印象は求職者の情報をチェックできるので、ターゲットを絞りやすくオファーを出しやすい。面談前にチャットやメールで求職者の人物像を把握できる機能は、採用活動のサポート役としても大いに活かしていきたい。今後の事業拡充のためにも、ミイダスとの1年間の契約期間中に2名の獲得を目指している。
企業紹介

従業員数:7名(取材時)
募集職種:保育士・児童指導員
福岡県京都郡みやこ町で「放課後等デイサービス」を運営する合同会社翔和 代表社員 益坂様にお話を伺いました。

事業内容

私どもは障害のある6歳から18歳までの児童を対象に、授業終了後や休業日に通える、療育機能・居場所機能を備えた施設を運営しております。日常生活を営むために必要な訓練、創作的活動、作業活動、余暇の提供、さらには社会との交流の促進など多彩なプログラムを設け、本人の希望を優先したサービスを提供しています。

笑顔あふれるサービスと自立に向けた多彩な取り組みで、障害のある児童を支えています

応募をかけても集まらない。新たな人材確保に乗り出す必要に迫られていた

保育士と児童指導員を募集しています。ここ最近、受け入れる児童の数が増えている状況がありまして、職員を新たに募集する必要に迫られているのが応募の理由です。これまではハローワークを中心に募集をかけていたのですが、応募状況はあまり良くありませんでした。そこには地域性の問題があるのかなと考えています。
私どもの施設は都市部から離れているのに加え、働く人口も限られています。ただでさえ人材の確保が難しい地域なのですが、さらに福祉系の仕事は人手を集めるのに苦労する職種なんです。そういうわけで、新たな人材確保の手段を模索する段階に来ているのかなと考え始めている時期でもありました。

面談前に求職者の人物像を把握。採用活動をよりスムーズに進められる機能が導入の決め手

ミイダスを使って地域に拘らず、エリアを広げた募集を始める

ミイダスはインターネットで見つけました。何か新しい採用方法はないかと検索しているなかで出会ったという形です。その後、営業の方ともコンタクトを取って、さまざまな機能の説明を受けるうちに、ぜひ一度使ってみたいという気持ちが高まっていったのが導入の理由ですね。
やはりハローワークと違い、より広いエリアで募集をかけられるのが決め手でした。限られた地域だけですと、どうしても人材を集めるのが難しい。ならばもっと間口を広げれば、新しい人材と出会う機会も増えるのではと考えたわけです。
とにかく今は、このチャンスを活かして、一人でも多くの良い人材と巡り合いたいと願っています。

ターゲットを絞れて的確にオファーを送れる。チャットやメールを活かして効率の良い採用スケジュールも展開

導入して感じたのは、ミイダスは大変役に立つということです。特に求職者の年収や資格をこちらからチェックできるので、ターゲットを絞りやすくオファーを的確に送れるのは便利な機能ですね。そのおかげで採用活動にかかる手間や時間を大幅に減らせています。
今後は求職者と事前にコミュニケーションを深められるチャットやメールの機能も活かして、さらに効率の良い採用活動を展開できればと考えています。

コンピテンシー診断には、入社の可否を下すサポート役として期待

また、コンピテンシー診断には履歴書や職務経歴書だけでは分からない、求職者の個性を判断するサポート役としての機能にも期待しています。というのも私どもの仕事は、児童が相手の細やかなコミュケーションが必要される業務です。なので実際に面談で会ってみないことには、その人物に入社の可否を下せないんです。
でも面談前に診断結果をチェックすることで、相手の性格や行動特性をある程度は掴めますよね。いきなり面談の場で判断するよりかは、事前に求職者の個性が分かっていたほうがスムーズに話を進めやすいわけです。

定額制は焦らずじっくりの採用活動にぴったりのサービス

採用コストを抑えられることも導入した理由の一つです。ミイダスを利用して新しい人材を探せるせっかくの機会ですので、この1年間焦らずじっくりと採用を進めていていきたいと考えています。
その際、予算オーバーを心配しないで済む定額制は、大変ありがたい。
中長期的な採用活動の見通しはもちろんのこと、余った予算を来年度の採用コストに繰り越せますし、とてもコストパフォーマンスの良いサービスだと思いますよ。

風通しの良い職場で仕事に取り組み、利用者へのサービスに還元させたい

ざっくばらんな場を設け、意見を言いやすい雰囲気を作る

ゆくゆくは職員を増やして、利用者へのサービスをさらに拡充させていくことを考えています。そのためにもなんとかあと2名ほどはミイダスとの契約中に確保したいですね。
楽しく仕事ができるような取り組みも数多く行っています。その一例として職員の手が空いたときに、コーヒータイムを設けています。ざっくばらんな雰囲気を作れば、職員もいろいろと意見を出しやすいはずですからね。
そこで挙げられた仕事の改善点などは、できるだけ汲み上げ、実際の業務に活かすようにしています。

ミイダスで求めるのは子ども好きで真面目に仕事に打ちこめる人材

求める人材にキャリアは重視していません。現場で経験を積めば、それがキャリアになると考えているからです。分からないことがあれば、周りの職員がきちんとフォローしますので安心して働いてほしいですね。
とにかく子どもが好きで、真面目に仕事に取り組める、ミイダスを通じてそんな人材と出会えれば幸いです。

まずはお気軽にお試しください