求職者の人物像や特徴を可視化できるミイダスは、欲しい人材を 見つけやすい。採用コストを抑えられるメリットも導入の決め手

初めての積極的な採用活動。ミイダスを活用して幅広い人材と出会いたい
シノザキ建築事務所株式会社 篠崎 様
この記事の要約
北海道札幌市で建築・設計・施工からインテリア、エクステリアまでトータルな家づくりを提案する企業様。 知り合いのツテなどを頼りに採用活動を行っていた。これまで予算が限られていたせいで人材サービスを使った採用活動とは無縁だった。導入のきっかけはミイダスの営業からの紹介。定額制なので、追加の料金が発生しないのが魅力だった。当初の予算どおり、採用 計画が進められるので小さな会社に向いたサービスだ。双方向のコミュニケーションは、面接に至るまでお互いの考えをじっくり理解 でき、スムーズな繋がりが期待できる。コンピテンシー診断は求職者の個性や、やりがいを可視化できる画期的なサービス、今後の採用活動の手助けとして活用していきたい。
企業様紹介

従業員数:8名(取材時)
募集職種:設計補助、インテリアコーディネーター
北海道 札幌市に拠点を置き、建築・設計・施工から内装プロデュースまでトータルな家づくりを提案するシノザキ建築事務所 株式会社篠崎様にお話を伺いました。

事業内容

弊社の設立は東京生まれの社長が学生時代に出会った北海道の大自然に引かれ、現地に移住を決意したのがきっかけ。「本物の自然に帰る。昔人の知恵に帰る」というコーポレートメッセージのもと、無垢材をはじめとした自然素材や快適性を重視した工法などお客様の夢や思いを叶える理想の家づくりをサポートしています。

温かみのある自然素材にこだわり、お客様のニーズに応えた快適な住環境を目指しています

予算に限りがあり、人材サービスは利用していなかった

これまでは積極的な採用活動は行っていませんでした。ハローワークを一度利用して、採用した実績があるくらいです。それ以外だと欠員が出たときには、知り合いの方に声をかけて良さそうな人材を紹介してもらうとかですね。なにせ小さい建築会社ですので、採用に関して、そんなにお金をかける余裕がなかったというのも実情です。今回は業務が少し忙しくなってきましたので、設計補助とインテリアコーディネーターの職種で新たに募集をかけました。

定額制は最大の魅力。予算を気にせず採用計画を進められ、小さい会社にはうれしいサービスだ

ミイダスならではの画期的な機能と営業さんからの丁寧なアプローチがきっかけ

今回の募集でも、費用をそんなにかけたくなかったので、初めは知り合いなどに頼もうかと考えていたのですが、ちょうどそのタイミングでミイダスの営業の方から連絡をもらったんです。お話を伺ったところ、定額制をはじめ、さまざまな画期的な機能があるのが分かって、導入を決めました。さらに加えて言うなら、ミイダスの営業の方の熱意ですね。人材サービスを利用することに不慣れで、判断に迷う場面もあったのですが、丁寧にサポートしていただき、この会社ならば安心して任せられると思ったことも大きかったです。

追加の料金は必要なし。今までの採用サービスの問題を大きく解消したのがミイダス

ミイダスは私どものような小さな会社に大変よく向いているサービスだと思います。例えば採用にかける予算についてです。他の人材サービスですと、採用が決まると一人あたり追加のお金が発生しますよね。その場合どうしても規模の小さい会社だと出せるお金が限られてくるので、予算がオーバーしてしまうのが悩みでした。私どもが人材サービスを本格的に導入しなかったのも、まさにそこがネックになっていました。それに比べて、ミイダスならば、何名採用しても追加の金額がかからない定額制なので、当初の予算どおりに採用を進められるというメリットがあります。

チャット機能をはじめ、求職者の顔が見える双方向サービスで入社後のミスマッチを防げる

ミイダスを導入したもう一つの理由は、求職者と双方向のコミュニケーションが取れることです。「どのようなやりがいを求めているのか」「年収はいくらを希望しているのか」など、求職者の求めるものがダイレクトに分かるので、こちらからもオファーを出しやすい。加えて求職者へのオファーもチャットを通じて、事前にやり取りできるので面接に至るまでにお互いの考えをしっかりと伝えることができる。入社してからの考えのミスマッチを防ぐことのできる画期的なサービスだと感じました。コンピテンシー診断も求職者の個性や、やりがいなどを可視化できるので、今後の採用活動の手助けになるのではと思い、活用を予定しています。

仕事を楽しみ、人生も楽しむ。そんな人材をミイダスを通じて集めたい

求職者の考えていることを可視化。思いを共有する人材を探すことができる

私はよく社員に「人生を無駄にするな。金だけでは働くな」と言っているんです。これから仕事量を増やして、会社をもっと大きくしていこうというより、一棟一棟を楽しみながら作っていくという思いを社員全員で大事にしていきたい。もちろん家族との時間を大切にしてもらうことも前提です。その思いにフィットする人材を募集するには、ミイダスは最適なサービスだと思うんです。双方向のコミュケーションとコンピテンシー診断などで求職者の考えていることを可視化できますし、より幅広い人材を集めることができるのでは考えております。

新たなツール開発に期待。Uターン、Iターン組採用も

最後にこれは私の個人的な希望なのですが、ミイダスにはもっとコンテンツや機能を拡充してほしいですね。例えば北海道はUターン、Iターン組が多いんです。その方々のニーズに応えた機能を充実させていただければ、ミイダスを通じた人材確保の可能性がもっと広がるような気がしています。

まずはお気軽にお試しください