ソフトウェア会社の私たちから見ても「洗練されている」と感じたミイダスのUIと操作画面。自動オファー機能の便利さにも驚かされた。

急成長中のソフトウェア会社が法人営業・エンジニアの採用にミイダスを活用!

株式会社パイ・アール 営業部部長 生駒様
この記事の要約
大阪と東京に拠点を置き、運行管理者である企業やドライバーのために様々なソリューションを開発・提供しているお客様。主力商品であるスマートフォン連動型アルコール検知器『アルキラーPlus』のニーズ急増を受け、法人営業を中心に複数ポジションで採用活動を行っていたものの、手間もコストも掛かる求人広告の運用に課題を感じていた。その後、「ミイダスで年間10名採用できた」という同業者の話からミイダスに興味を持ち、洗練されたUIや操作画面の使いやすさや、年間契約・定額制というコスト面にもメリットを感じて導入を決定。また、実運用後は自動オファー機能の有用性に気づき、現在ではミイダスを活用して複数ポジションの採用を進めている。今後はコンピテンシー診断を組織運営や採用活動に活かしていく方針であり、ミイダスの積極活用によって自社にフィットするコア人材を増やしていきたいと考えている。
企業様紹介

従業員数:約50名(取材時)
募集職種:法人営業、エンジニア、デバッカー、広報、知財担当など
大阪市に本社を構え、スマートフォンアプリ・システム・ネットワーク・モバイルコンテンツ等の開発・販売を手掛ける株式会社パイ・アールの生駒様にお話を伺いました。

事業内容

当社はスマートフォン、ネットワークを利用したドライバーの安全管理、点検、動態管理者側の業務管理などをサポートするソリューションを開発・提供しています。現在、当社のサービスはスマートフォン連動型アルコール検知器『アルキラーPlus』を中心に全国累計6000社を超える企業様への導入実績があります。今後も多くのドライバーや運行管理者の皆様への様々なサービスの提供を通じて、交通社会の「安全」「効率」「エコ」に貢献していきます。

営業部長が採用も兼任。より効率的な採用手法が必要だった

主力商品のニーズ急増を受け、法人営業を中心に複数ポジションの増員を計画

当社は2008年に設立され、今年で14期目を迎えるソフトウェア会社であり、交通系ソリューションの開発・販売を自社内で一貫して手掛けられる体制を強みとしています。近年多発している飲酒事故やコロナ禍の影響もあり、主力商品であるスマートフォン連動型アルコール検知器『アルキラーPlus』のニーズが、トラック、バス、タクシーの運行事業者様を中心に、食品・飲料メーカー様、警備会社様などでも急拡大しているため、お客様への提案を担う法人営業を中心に、エンジニア、デバッカー、広報、知財担当など複数ポジションで増員をかけています。当社はまだ社員数50名程度の小規模な会社であり、人事採用の専任者を置いていないため、法人営業の採用業務に関しては営業部の部門長である私自身が担当しています。

手間もコストも掛かっていた求人広告の運用

これまではWebの求人広告サービスを使っていましたが、法人営業に関しては通年で採用を行っているため、1〜2カ月程度で掲載が終わってしまう求人広告の場合、その度に掲載費用が嵩んでしまうという課題がありました。また、様々な求人広告サービスがあるので「今度はどの求人広告で掲載するべきか」というサービスの選定にも時間と手間が掛かっていました。営業部のマネジメントと採用業務を兼任している私としては、もっと便利で効率の良い採用手法を検討する必要があると考えていました。

洗練されたUIと導入コストの安さ、便利な自動オファー機能

ミイダスで年間10名以上採用した同業者の話がきっかけに

様々な求人サービスを検討した結果、成功報酬型の求人広告サービスを導入しようと決めかけていましたが、別のソフトウェア会社に勤めている知り合いから「ウチの会社はミイダスというサービスで年間10名以上採用できている」という話を聞いたのです。具体的にはどのようなサービスかわからなかったので、Webからミイダスに直接問い合わせてサービス内容に関する説明を受けました。

ソフトウェア会社の私たちから見ても扱いやすいシステムだった

ミイダスを導入した理由はいくつかありますが、1つ目の理由はソフトウェア会社の私たちから見ても操作画面が見やすくUIが洗練されており、システムとして非常に扱いやすかったことが挙げられます。もう1つの理由はコストです。年間契約の定額制であるため、これまで活用してきた求人広告サービスと比べても導入費用が安く、長期的に活用できることに魅力的に感じました。

ターゲットを設定しておけば自動でオファーを送信できる

実際に運用を始めてから「便利だな」と感じているのは自動オファー機能です。以前活用していた求人広告サービスにもスカウトメール配信のオプションが付いていましたが、配信の度にターゲットを設定する必要があったので工数が掛かって大変でした。ミイダスの自動オファーであれば、一度ターゲットの設定をしておけば新しい登録者に対しても自動でオファーを送信することができます。当社のように専任の採用担当者がいない会社にとっては、非常にありがたい機能です。

コンピテンシー診断を組織運営や採用活動に活かしたい

診断結果に「チームワーク重視」のカルチャーが反映されていた

コンピテンシー診断については、すでに30名以上の社員が受診を終えています。診断結果を見た印象としては、「個人主義よりもチームワーク重視」という当社社員の特色がしっかり反映されていると感じました。また、営業部門やバックオフィスについては、以前からチームワーク重視のカルチャーがあることは感じていましたが、そのような会社の中でもエンジニアだけは「個人主義的なのではないか…」と思っていたものの、コンピテンシー診断の結果では、エンジニア社員たちもチームワークを重視しているという結果が出たことに驚きました。今後は診断結果をさらに詳細に分析することで、組織運営や採用活動に活かしていきたいと考えています。

幅広い領域にチャレンジする意欲的な社員を採用していく

当社の法人営業の募集については、営業経験や業界経験を重視しているわけではありません。まだ14期目の若い会社なので、現在活躍しているメンバーも20〜30代が中心であり、営業未経験で入社したメンバーも多数活躍しています。「営業」という職種の枠に捉われ過ぎず、新しい商品の企画やWebマーケティングなど、幅広い領域にチャレンジしようとする意欲を持った社員が活躍している傾向があると思います。今後はミイダスのコンピテンシー診断を有効に活用することで、このようなマインドを持ったメンバーを増やしていくつもりです。

スピード感や柔軟性を維持しながら組織化を進めていく

今後も当社としては、時代や社会の変化、お客様のニーズの変化に合わせ、その時々で求められる商品をスピーディーに開発し、提供し続けていくことを目指しています。現在の主力商品は『アルキラーPlus』ですが、スマホのながら運転を防止する『dLop』、タクシー向けの新決済システム『TapCierge』なども順調に売り上げを伸ばしています。このような環境の中、社内では新部門の立ち上げが活発に行われており、社員数も年々増え続けているため、規模に応じた組織化が求められていますが、当社がこれまで強みとしてきたスピード感や柔軟性については引き続き大切にしていきたいと考えています。現在はミイダスで5、6ポジションの募集を行っていますが、今後はさらに様々なポジションの採用にもミイダスの活用を広げていき、当社にフィットするコア人材を増やしていきたいですね。

まずはお気軽にお試しください